13587695003_ab113e2df8_b

あなたはアサイーってご存知ですか? 最近メディアなどでよく取り上げられて名前は聞いたことがあるって方多いと思います

アサイーとは正式にはアサイベリーと呼ばれ、数多くある健康果実の中でも抜群の効果をもつスーパーフードなんです。

このアサイー(アサイベリー)をあなたの食生活の中に加えるだけでダイエットに健康に抜群の効果を発揮するんです。

そしてこのアサイーの皮と果肉から抽出されるアサイーオイルはお肌のアンチエイジングにとても効果的なんです

今回はこのアサイー(アサイベリー)とアサイーオイルについて検証、紹介します。

アサイーダイエット(アサイーオイル)効果は?副作用は?7つのポイント(目次)

  1. アサイー(アサイベリー)ってどんな食べ物?
  2. アサイー(アサイベリー)のダイエット効果
  3. アサイーオイルの効果
  4. アサイー(アサイベリー)の味は?
  5. アサイー(アサイベリー)の効果的な食べ方
  6. アサイー(アサイベリー)食べ過ぎても大丈夫?(副作用)
  7. アサイー(アサイベリー)のまとめ

アサイーダイエット(アサイーオイル)効果は?副作用は?7つのポイント①
アサイー(アサイベリー)ってどんな食べ物?

アサイー(アサイベリー)は和名をワカバキャベツヤシといいブラジルのアマゾンが原産で、ヤシ科の植物なんです。実がブルーベリーに似ているためアサイベリーと呼ばれています。(ブルーベリーや苺の仲間とは関係ありません。)

アマゾンの先住民族の間で古くから利用されてきたアサイー、先住民族の戦士たちが部族間の戦争に出陣する前にこのアサイーを食べ戦意を奮い立たせたり、飢饉のときの非常食としてアサイーを食べていたりとアサイーには各種ビタミンやミネラルを豊富に含むスーパーフルーツなんです。

 

スーパーフードと呼ばれるアサイーの実は直径は約1センチあるんですが、種が大きくて食べられる部分はごくわずかなんです。(可食部は果実全体の約10パーセント)

しかしこのわずか10パーセントの可食部の中に含まれる健康、治癒、免疫刺激、エネルギー増強成分は欧米で何世紀にも渡って研究されてきたんです。

 

スーパーフード「ビーツ」食べる輸血効能とダイエット7つのポイント

米麹甘酒ダイエットのレシピと効果30日で5キロ減7つのポイント

赤ワインの成分タンニンの美容と健康、ダイエット効果7つのポイント

ケール痩せるメニュー(レンチンケールチップス)10日で3キロ減7つのポイント

生姜ココアダイエット効果2週間でマイナス5キロ7つのポイント

生姜をレンチン(レンジでチン)ダイエット2週間で激痩せ効果7つの理由

ルイボスティーの効果、効能、花粉症予防、副作用は?8つのポイント

コンブチャダイエット60日で4キロ減その6つのポイント

 

アサイーダイエット(アサイーオイル)効果は?副作用は?7つのポイント②
アサイー(アサイベリー)のダイエット効果

14403456389_8240fb1103_b

アサイーに豊富に含まれる水溶性食物繊維

アサイーには水溶性食物繊維が豊富に含まれています、この水溶性食物繊維は体に入ると余分な資質や糖質などを取り込んで体外に排出する効果があります。

アサイーの抗酸化物質(ポリフェノール)でポッコリお腹を改善

アサイーには赤ワインと同様のポリフェノール成分(アントシアニン)が含まれていますが、このアントシアニンはブルーベリーの18倍、ココアの4.5倍も含まれています、このポリフェノールは内臓脂肪を燃焼してくれる効果があり、気になるホッコリお腹を解消してくれるんです。

植物ステロール(フィトステロール)による効果

アサイーには植物ステロール(フィトステロール)が豊富に含まれています。このフィトステロールは、血液凝固を防止し、体全体の血液の循環を改善する効果があり、特に小腸によるコレステロールの吸収を阻害する効果が期待できます。

アサイーダイエット(アサイーオイル)効果は?副作用は?7つのポイント③
アサイーオイルの効果

アサイーオイルって?

アサイーオイルとは、アサイーの果肉と果皮だけから抽出したオイルの事です

成分がギュッと凝縮されているためポリフェノールが赤ワインの約30倍、ビタミンEをオリーブオイルの約5倍含んでいます。

アサイーオイルがお肌の健康(ツヤやハリ)を改善します

アサイーオイルのポリフェノールによる高い抗酸化作用(アンチエイジング効果)でお肌を健康にしシワ、シミ、くすみ、たるみの改善などに効果的なんです。

食べるアサイーとアサイーオイルとの同時使用によるダブル効果

食べるアサイーで体の内面から健康になるのと同時にアサイーオイルによる体の表面のアンチエイジング高価なよりダブルの美容効果を得られる事が出来ます。

アサイーオイルの使用方法

そのままお肌に塗るだけでも良いのですが、他のオイルとまぜオリジナルオイルを作りマッサージに使用したり、髪の毛に使ったりと色々アレンジして使用することができます。

 

 

アサイーダイエット(アサイーオイル)効果は?副作用は?7つのポイント④
アサイー(アサイベリー)の味は?

アサイーって甘酸っぱいって思ってる方多いんじゃないですか?実際市販のアサイードリンクなんか甘酸っぱいんですよね。でもこれって一緒に使ってある別の果物の味だったり、甘味や酸味を別で加えてあるんです。

では、気になるアサイーの実際の味ですが、実は甘くも酸っぱくもなく、しいて言えば上品なココアの味って言われているんです。アサイベリーって言うぐらいだからブルベリーやラズベリーみたいなベリー系特有の甘酸っぱさを想像しちゃいますよね。

アサイーダイエット(アサイーオイル)効果は?副作用は?7つのポイント⑤
アサイー(アサイベリー)の効果的な食べ方

5275684270_4356df7a7e_b

アサイーのスムージー

さまざまな野菜や果物と一緒にスムージーにして飲むのが簡単です。栄養豊富な他のフルーツや野菜と一緒にスムージーにして摂取することにより、より効果的に健康アップやダイエットが期待できるんです。

アサイードレッシング

ビネガードレッシングなどにアサイーパウダーを混ぜ込みアサイードレッシングとしてサラダにかけて食べるのもお勧めです。

アサイーの原産地、ブラジルでの食べられ方

原産地ブラジルでは芋のフレークにした物とアサイーを混ぜ合わせ朝食で食べるのが一般的です。

アサイーダイエット(アサイーオイル)効果は?副作用は?7つのポイント⑥
アサイー(アサイベリー)食べ過ぎても大丈夫?(副作用)

アサイーの副作用ですが原料が果実ですので副作用は心配ありません。 しかしアサイーには食物繊維が豊富なため大量に摂取するとお腹が緩くなる場合がありますが、少量ずつ毎食摂取する程度なら全然心配ありません。

アサイーダイエット(アサイーオイル)効果は?副作用は?7つのポイント⑦
アサイー(アサイベリー)のまとめ

健康効果やダイエット効果抜群のアサイーを毎日の食事に取り入れて健康的にダイエットに取り入れてください。