皆さんはシナモンってどんなイメージですか? 洋菓子の香り付け?焼りんご?和菓子の八つ橋?フレンチトーストなど活用法色々ですよね。

じつはシナモンって、その効能や効果からスパイスの王様って言われるほどのスーパーフードなんです。

しかも今回紹介するもう1つのスーパーフード蜂蜜は自然界で1番甘いと言われているにもかかわらずダイエット効果やアンチエイジング効果に優れる食品なんです!

このシナモンと蜂蜜を一緒に体に取り入れればお互いの相乗効果により、よりダイエット効果やアンチエイジング効果が発揮されるんです。

最近ではハリウッドスターたちも撮影前に体重をコントロールするため蜂蜜シナモンを飲んでいるんだとか。

そんなスーパーフードシナモン「蜂蜜シナモン」を検証します。

シナモンの効果&効能・副作用「蜂蜜シナモン」でダイエット7つのポイント(もくじ)

  1. シナモンってどんなスパイス?
  2. シナモンのダイエット効果
  3. 蜂蜜のダイエット効果
  4. 蜂蜜シナモンの相乗効果
  5. 蜂蜜シナモンのレシピ
  6. 蜂蜜シナモン飲みすぎても大丈夫?(副作用)
  7. 蜂蜜シナモンのまとめ

シナモンの効果&効能・副作用「蜂蜜シナモン」でダイエット7つのポイント①
シナモンってどんなスパイス?

シナモンは、世界最古のスパイスと言われ、その優れた防腐効果から古代エジプトのミイラの防腐剤として使われていたんです。古代エジプトでは最初は防腐処理にシナモンは使用せず、クミン、アニス、マジョラムを使っていたのですが、紀元前4000年頃からシナモンが東洋より輸入されるようになると、防腐効果の強さが認められ、主にシナモンをミイラの防腐剤に使うようになりました。 要するにクミン、アニス、マジョラムなどを用いた防腐剤よりもシナモンの防腐効果の方がはるかに優れていたという事なんです。

旧約聖書の書物の一つである、預言者エゼキエルが書いたエゼキエル書や、紀元前7世紀末から紀元前6世紀に活躍した古代ギリシアの女性詩人サッボーの作品に登場するなど、紀元前の昔から貴重なスパイスや香料、防腐剤などとして重宝されてきたんです。

もともとのはベトナムから中国南部で栽培されていたシナモンはインドからイスラエル南部を通り地中海まで運ぶ香料の道や中国と地中海を結ぶ絹の道「シルクロード」などを経て地中海沿岸まで運ばれていたんです。

当時は商人たちがシナモンの権益を守るため生産地をひた隠しにしたため。15世紀中ばから17世紀中ばまで続いた大航海時代にはコショウなどの当時貴重なスパイス同様、シナモンを探し求めるため海の男たちが旅立ち探し求めたのです。

このシナモンが、日本には8世紀(奈良時代んら平安時代初頭)に胡椒(ペッパー)やクローブなどのスパイスとともに中国より生薬としてもたらされたんです。現在、正倉院の宝物の中に桂心としてシナモンが奉納されています。

日本でもニッキと呼ばれるものがあるがシナモンとは、厳密に言えば違う種類で、八つ橋に使われているものはシナモンではなく日本のニッキなんです。

現在シナモンは主にスリランカの(セイロンシナモン)と東南アジア原産の(カシア)を原料としたものが流通しています。

カムカムでダイエット副作用は?没食子酸、エラグ酸の抗がん作用7つのポイント

アサイーダイエット(アサイーオイル)効果は?副作用は?7つのポイント

スーパーフード「ビーツ」食べる輸血効能とダイエット7つのポイント

米麹甘酒ダイエットのレシピと効果30日で5キロ減7つのポイント

赤ワインの成分タンニンの美容と健康、ダイエット効果7つのポイント

ケール痩せるメニュー(レンチンケールチップス)10日で3キロ減7つのポイント

生姜ココアダイエット効果2週間でマイナス5キロ7つのポイント

生姜をレンチン(レンジでチン)ダイエット2週間で激痩せ効果7つの理由

ルイボスティーの効果、効能、花粉症予防、副作用は?8つのポイント

コンブチャダイエット60日で4キロ減その6つのポイント

 

シナモンの効果&効能・副作用「蜂蜜シナモン」でダイエット7つのポイント②
シナモンのダイエット効果

インスリンレベルをコントロールする効果

シナモンなはインスリンの感受性を良くしてくれる効果があります、これにより血糖値(グルコース)をコントロールして、血糖値レベルを調節するんです。

血糖値をコントロールすることにより急激な血糖値の低下を防ぎ、食後に甘いものを欲することを防ぐ効果があります。

また、必要以上なインスリンの分泌は余分な脂肪を蓄積する効果があります、シナモンはインスリンの大量分泌もコントロールしてくれるので体に脂肪が吸収されるのも防いでくれるんです。

シナモンの血糖値を下げる効果

シナモンには消化酵素の働きをゆっくりにしてくれる効果があります、この効果により糖質や炭水化物の消化を緩やかに行う効果が期待でき、この結果血糖値の上昇を防いでくれるのです。

シナモンによる代謝のスムーズ化

シナモンには体の新陳代謝をスピードアップさせる効果があります、要するにシナモンには体をポカポカにさせる効果があります、このポカポカ効果により体の抹消まで血液を巡らせエネルギーを燃焼させて痩せやすい体を作るのです。

シナモンのコレステロール値を下げる効果

シナモンにはコレステロールを低下させてくれる効果があります。アメリカでの研究によるとシナモンのサプリメントを定期的に服用した被験者は善玉コレステロールが増え悪玉コレステロールが増えるという試験結果が報告されています。

シナモンによる食欲の抑制効果

シナモンの血糖値を抑える効果は食欲を抑える効果も期待できます。しかもシナモンの甘い性質が糖分を取りたいという欲望を抑え食後のデザートなどの抑制につながります。

シナモンの効果&効能・副作用「蜂蜜シナモン」でダイエット7つのポイント③
蜂蜜のダイエット効果

蜂蜜には砂糖が含まれています、それは間違いないのですが。人工的に生成された砂糖には、純粋に糖分のみしか含まれていないため食品に砂糖を加えるという事は、ただ単純にカロリーを増やしているだけなんです。

いっぽう蜂蜜には、有益なビタミンやミネラルとして、鉄、ナトリウム、カリウム、リン、亜鉛及び  カルシウム、葉酸、その他ビタミンとしてナイアシン、リボフラビン、ビタミンC、ビタミンB6などが含まれていて、この成分がダイエットの助けとなるんです。

蜂蜜のカロリー

蜂蜜のカロリーは100グラム当たり290キロカロリーです。いっぽう上白糖のカロリーは100グラム当たり400キロカロリーと、カロリーだけ見ても砂糖より蜂蜜の方がダイエットに向いているといえます。

グルコン酸の効果

蜂蜜にはグルコン酸と言う成分が含まれています、このグルコン酸は腸内の善玉菌を増やす働きがあります。善玉菌が増えるという事はダイエットの大敵である便秘が解消されるって事なんです。

シナモンの効果&効能・副作用「蜂蜜シナモン」でダイエット7つのポイント④
蜂蜜シナモンはこんな人におススメ

最近体重が増えたなって思う人

蜂蜜シナモンにはここまで書いてきたようにダイエットに良い成分が沢山入ってます。特に就寝前に蜂蜜シナモンドリンクを飲むと、蜂蜜の質の良い睡眠を促す効果とシナモンの代謝をスピードアップさせる効果のダブル効果により寝ている間に効率よく脂肪を燃焼してくれます。

血糖値が高い人

蜂蜜にはブドウ糖などと比べ血糖値の上昇を緩やかにしてくれる効果があります、シナモンにも同じような効果があるため食事後に蜂蜜シナモンを飲むことで食後の血糖値を抑える効果が期待できます。

コレステロール値が高い人

まず蜂蜜にコレステロールが含まれていません、しかもシナモンにはコレステロールを下げる働きがあります、蜂蜜シナモンを食事と一緒に飲むことにより食事でのコレステロールの吸収を抑える効果が期待できます。

ついつい食べ過ぎてしまう人

蜂蜜シナモンを食後に飲むことにより過剰な食欲を抑え食後デザートを食べたいなどの欲望を抑える効果があります。

シナモンの効果&効能「蜂蜜シナモン」でダイエット7つのポイント⑤
蜂蜜シナモンのレシピ

  1. シナモン・蜂蜜・熱いお湯・耐熱グラス(熱に強ければどんな容器でも構いません)
  2. 耐熱グラスに半分のお湯を注ぎます。
  3. シナモンをハーブティースプーン1杯(小さじ半分ほど)を入れ良くかき混ぜます。
  4. 残りのお湯をグラス一杯になるまで注ぎます。
  5. 30分ほどお湯に馴染ませます。(省略してもかまいません)
  6. スプーン一杯の蜂蜜を入れよく混ぜ合わせれば完成です。

シナモンの効果&効能・副作用「蜂蜜シナモン」でダイエット7つのポイント⑥
蜂蜜シナモン飲みすぎても大丈夫?(副作用)

シナモンは香料や生薬として何千年も前から利用されてきました、通常の量を定期的に摂取する分には副作用の心配はありません。

1日3~4杯程度の蜂蜜シナモンドリンクであれば気にしなくてよいレベルです。

妊娠中やアレルギーの心配がある方は医師との相談のうえ摂取するようにしてください。

シナモンの効果&効能・副作用「蜂蜜シナモン」でダイエット7つのポイント⑦
シナモンのまとめ

ハリウッドのセレブ達にも最近注目されているという蜂蜜シナモンドリンク、効率よく日々の食事に取り入れてダイエットや健康維持、様々な病気に対抗する強い体を手に入れてください。