preview16-11

皆さんビーツって知ってますか? 最近はやり始めた新興の野菜で深い赤紫色の根の部分を食べる野菜です。実はこのビーツ「食べる点滴」って言われ、欧米では研究が進み大注目の野菜なんです。

ロシア地方では昔からボルシチという体を温める健康フードとして食べられてきました。鍋などにしても美味しくサラダやジュースなどでも食べやすいんですよ。

今回はこのスーパーフード「ビーツ」7つのポイントでまとめてみました。

スーパーフード「ビーツ」食べる輸血効能とダイエットのもくじ

  1. ビーツってどんな野菜?
  2. ビーツの栄養成分
  3. ビーツの健康効果
  4. ビーツのダイエット効果
  5. ビーツの美味しい食べ方
  6. ビーツの食べ過ぎの副作用は大丈夫?
  7. ビーツのまとめ

スーパーフード「ビーツ」食べる輸血効能とダイエット7つのポイント①
ビーツってどんな野菜?

ビーツは、正式にはひ「ビート」と呼ばれ、アカザ科でフダンソウ属の根菜になります。この仲間の野菜は地中海沿岸で紀元前2000年頃から栽培されていて、和名を火焔菜「カエンサイ」と呼ばれ江戸初期に日本に入ってきています。(新しい野菜って思っていたら江戸初期には日本に入ってきていたんですね、ビックリです)

あの赤紫の色が苦手って人がいるけどスーパフード「食べる点滴」と言われるほど健康効果抜群なんです。

スーパーフード「ビーツ」食べる輸血効能とダイエット7つのポイント②
スーパーフードビーツの栄養成分

100 gあたりの栄養価
エネルギー 180 kJ (43 kcal)
炭水化物
9.56 g
糖分 6.76 g
食物繊維 2.8 g
脂肪
0.17 g
タンパク質
1.61 g
ビタミン
ビタミンA相当量
β-カロテン
(0%) 2 μg
(0%) 20 μg
チアミン (B1) (3%) 0.031 mg
リボフラビン (B2) (3%) 0.04 mg
ナイアシン (B3) (2%) 0.334 mg
パントテン酸 (B5)
(3%) 0.155 mg
ビタミンB6 (5%) 0.067 mg
葉酸 (B9) (27%) 109 μg
ビタミンC (6%) 4.9 mg
ミネラル
ナトリウム (5%) 78 mg
カリウム (7%) 325 mg
カルシウム (2%) 16 mg
マグネシウム (6%) 23 mg
リン (6%) 40 mg
鉄分 (6%) 0.8 mg
亜鉛 (4%) 0.35 mg
マンガン (16%) 0.329 mg
他の成分
水分 87.58g

スーパーフード「ビーツ」食べる輸血効能とダイエット7つのポイント③
スーパーフードビーツの健康効果

スーパーフードビーツには各種ビタミンが豊富に含まれています、特にビタミンB群が豊富で体の代謝を調整する機能があります。

またビーツの根にはベタシアニンというポリフェノールの一種を含みます、このベタシアニンには非常に強い抗酸化作用があり、体の酸化を防ぎ血液をサラサラにし、生活習慣病や癌の予防に効果があると言われています。

スーパーフード「ビーツ」食べる輸血効能とダイエット7つのポイント④
スーパーフードビーツのダイエット効果

スーパーフードビーツ炭水化物がほとんど含まれていないため糖質オフダイエットに効果的な食材です。

またビーツに含まれる食物繊維は体の余分な脂質や糖質をからめとり体外へ排出してくれる効果があり肥満の予防に役立ちます。

そのうえビーツには各種ビタミンやミネラルが豊富なのでダイエット中の体調を整えるのに良い食材といえます。

スーパーフード「ビーツ」食べる輸血効能とダイエット7つのポイント⑤
スーパーフードビーツの美味しい食べ方

ビーツはアレンジ次第では色々な料理法があります。

生でサラダにして食べる

1番簡単な調理法は生のビーツの皮をむきスライスしてサラダに入れる事です。

オーブンなどで蒸し焼き

次に簡単な調理法がオーブンで蒸し焼きですかね、ビーツの赤い根の部分を良く洗い丸ごとアルミホイールで包み、あらかじめ180度に余熱したオーブンに入れ1時間ほど蒸し焼きにします。1時間後オーブンから取り出して粗熱をとり皮をはぎ薄切りにして皿に盛りオリーブオイルや塩をかけて食べる。

定番のボルシチ

30817057532_1edb6877d2_o-1

牛肉、ニンジン、タマネギ、ジャガイモなどを、それぞれひと口大に切り(ビーツは薄く輪切り) 塩、コショウ、コンソメの素などを入れ具材が柔らかくなるまで煮込んで完成です。器に盛りつけ、仕上げで中央にサワークリームを落としてお召し上がりください。

 

 

 

 

ビーツジュース

24247015305_3aee36a6b2_o

ビーツの栄養素を1番簡単に取れる方法としてはビーツジュースがお勧めです。赤ビーツの根の部分1玉とバナナ1本そして牛乳200ccを用意します、この材料全部をブレンダーで混ぜ合わせれば出来上がり。

 

 

 

 

スーパーフード「ビーツ」食べる輸血効能とダイエット7つのポイント⑥
ビーツの食べ過ぎの副作用は大丈夫?

ビーツを食べ過ぎる事での副作用は特にありません。しかし、ごくまれにアレルギーや下痢などを引き起こす場合があります、この場合は速やかにビーツを食べるのを控え、症状がひどい場合は病院で診察することをお勧めします。

スーパーフード「ビーツ」食べる輸血効能とダイエット7つのポイント⑦
スーパーフードビーツのまとめ

ビーツの驚きのダイエットや健康効果どうでしたか?ロシア人はビーツを使ったボルシチを食べロシア地方の厳しい冬を乗り越えていたとか。

皆さんもこのビーツ普段の生活に取り入れて健康やダイエットに役立ててください。