ティーツリー (Tea Tree)は別名メラレウカ、学名を(Melaleuca alternifolia)といいます。

ティーツリー (Tea Tree)にはティーツリーオイル( Tea tree oil)の用途以外でも観賞用として日本では知られていいます。

近年、ティーツリーオイルの、その強力な防腐特性や傷を治療する能力が特に見直されてきており、ニキビ、細菌感染、水疱瘡などの治療に使われているんです。

ティーツリーの原産はオーストラリア・ニュージーランド・インドネシアなどで、特にオーストラリアでは先住民族のアボリジニーが、なんと1000年以上前からその有用性を発見してケガの治療などに利用していたのです。

現代になってオーストラリアでは、アボリジニーが使っているティーツリーに注目して、70年以上前から、数々の医療研究がおこなわれてきたんです。

今回はこのティーツリーを検証します。

ティーツリーオイル(精油)効果・効能と使い方7つの効果と副作用(もくじ)

  1. ティーツリーオイルでニキビを治す
  2. ティーツリーオイルによる髪と頭皮の健康
  3. ティーツリーオイルでアトピー性皮膚炎を治す
  4. ティーツリーオイルで水虫を治す
  5. ティーツリーオイルで体臭の改善
  6. ティーツリーオイルで口内炎を治す
  7. ティーツリーオイルと抗癌
  8. ティーツリーオイル使い過ぎで副作用は大丈夫?
  9. ティーツリーオイルのまとめ

ティーツリーオイル(精油)効果・効能と使い方7つの効果と副作用①
ティーツリーオイルでニキビを治す

ティーツリーオイルは抗菌作用が極めて高いためニキビの原因となるアクネ菌を撃退します。この作用によりニキビ予防、及び治療に役立つのです。

使い方

ティーツリーオイルの原液を一滴綿棒に浸み込ませニキビに直接塗ります。1日1~2回の塗布でニキビを治します。

ニキビ予防には1日1回ティーツリーオイルスプレーを肌に直接吹きかけて殺菌してください。

ティーツリーオイルスプレーの作り方

精製水50ミリリットルにティーツリーオイルの原液15、6滴入れ良くかき混ぜスプレー瓶に入れればティーツリーオイルスプレーの出来上がりです。(4~5日を目安に使い切ってください)

 

ティーツリーオイル(精油)効果・効能と使い方7つの効果と副作用②
ティーツリーオイルによる髪と頭皮の健康

ティーツリーオイルは髪や頭皮の健康のために非常に有益であることが証明されています。具体的にはフケ、シラミ予防、抜け毛予防などです。

使い方

髪を洗う際にシャンプー1プッシュに対しティーツリーオイルを3滴混ぜ合わせシャンプーしてください。個人差がありますが使用3日目くらいからフケやカユミが改善されます。

ティーツリーオイル(精油)効果・効能と使い方7つの効果と副作用③
ティーツリーオイルでアトピー性皮膚炎を治す

ティーツリーオイルの優れた抗菌作用でアトピーを悪化させる黄色ブドウ球菌などの細菌を殺菌し、アトピー性皮膚炎を改善する効果があります。

使い方

市販のボディーローションなどにティーツリーオイルを5~6滴垂らし体に塗ります。

ティーツリーオイル(精油)効果・効能と使い方7つの効果と副作用④
ティーツリーオイルで水虫を治す

水虫

ティーツリーオイルは水虫やタムシの改善にも役立ちます。

使い方

ティーツリーオイルを1~2滴綿棒に垂らし水虫やタムシに直接塗ります。4~5日で乾燥して効果が出始めます。

水虫やタムシの予防には1日1回ティーツリーオイルスプレーを足全体に吹きかけて殺菌してください。足の匂いも改善します。

ティーツリーオイル(精油)効果・効能と使い方7つの効果と副作用⑤
ティーツリーオイルで体臭の改善

ティーツリーオイルにはデオドラント効果があり体臭を予防します。

ティーツリーオイルは、体臭の原因となるお肌の細菌を破壊する抗菌特性を持っており、体臭を予防するんです。

使い方

ココナッツオイルにティーツリーオイルを適量垂らし混ぜ合わせ体臭の気になる部分に塗ります。

ティーツリーオイルスプレーを1日1回体全体に吹きかけてください。

ティーツリーオイル(精油)効果・効能と使い方7つの効果と副作用⑥
ティーツリーオイルで口内炎を治す

ティーツリーオイルはヘルペスや口内炎を改善します。

使い方

1日3~4回ヘルペスや口内炎に直接ティーツリーオイル塗りつけてください。(ティーツリーオイルは飲むと毒性があるので使用後は必ず口をゆすいでください)

ヘルペスや口内炎を予防するには、水にティーツリーオイル5~6滴垂らし口内をゆすいでください。(ティーツリーオイルは飲むと毒性があるので飲まずに必ず吐き出してください)

ティーツリーオイル(精油)効果・効能と使い方7つの効果と副作用⑦
ティーツリーオイルと抗癌

ティーツリーオイルには抗がん作用があると言われています。

2012年のアメリカとオーストラリア共同研究結果で、ネズミの皮膚癌の細胞が死滅するということが発表されました。

2010 年のオーストラリアの実験では、やはり、皮膚ガン2種においてがん細胞の抑制が認められました。

2009年の中国の研究では、ティーツリーオイルの成分は抗菌と抗癌作用があると発表されています。

ティーツリーオイル(精油)効果・効能と使い方7つの効果と副作用⑧
ティーツリーオイル使い過ぎで副作用は大丈夫?

ティーツリーオイルは科学合成したオイルとは違うので飲み込まない限り基本的には副作用はありません。内服できないオイルなので飲んでしまうと毒性があるので気を付けてください。

 

ティーツリーオイル(精油)効果・効能と使い方7つの効果と副作用⑨
ティーツリーオイルのまとめ

ティーツリーオイルの効能は、ニキビ、抜け毛、アトピー、水虫、体臭、口内炎、抗がん以外にも様々な効果があります。

ただ、植物由来ですが効き目が強く内服できないなど制約がありますが、うまく普段の生活に取り入れて、いろいろな体のお悩みに役立ててください。