かぼちゃって聞いて皆さん何を思い浮かべます?

シンデレラのかぼちゃの馬車?

いえいえ今回はハロウィーン「ハロウィン」のかぼちゃについて書いていきます。

ハロウィーン、かぼちゃジャックオーランタンって聞いたことありますか?

なぜ、ハロウィーンではかぼちゃを飾るのでしょう。

ジャックオーランタンとは?

その由来などを検証していきましょう。

free-illustration-jack-o-lantern-02

  1. ハロウィーンの起源
  2. ハロウィーンかぼちゃジャックオーランタンの由来
  3. そもそもハロウィーンって何日?
  4. まとめ

ハロウィーン、かぼちゃの由来、起源ジャック・オー・ランタン①
ハロウィーンの起源

ハロウィーンって聞くとキリスト教のお祭りって

思い浮かべる人が多いと思いますが。

詳しい時代は解っていませんが

紀元前1000年~紀元前500年の間くらいに

古代ケルト人達の宗教で

ケルト人から見たの1年の終り「10月31日」に

秋の収穫をお祝いし悪霊などを追い出すための

儀式から始まったと言われています。

それがその後キリスト教に取り込まれヨーロッパ全域

そしてアメリカ大陸、現在では世界中のキリスト教圏で行われる

お祭りになっているんです。

そして何故かキリスト教圏ではない日本でも

コスプレをして町を練り歩くイベントになっているんです。

ハロウィン、かぼちゃの由来、起源ジャック・オー・ランタン②
ハロウィーンかぼちゃジャック・オー・ランタンの由来

ハロウィーンって聞いて思い浮かべるものは何ですか?

やっぱりかぼちゃを思い浮かべますよね。

ハロウィーンって言えばかぼちゃ

かぼちゃと言えばハロウィーン

ハロウィーンで出てくるかぼちゃを目と鼻と口の形にくりぬいて

中にろうそくを灯したものをジャックオーランタンって言うんです。

このかぼちゃのロウソク立て「ジャックオーランタン」を

ケルト人の1年の終わりを意味する10月31日(日本の風習でいえばお盆)に

玄関に飾り、悪霊達を遠ざけて善霊を引き寄せていたんですね

でも、このジャックオーランタン🎃

最初はかぼちゃじゃなくてカブ(蕪)を使ってたんです。

もともとアイルランド、スコットランドではカブをくり抜いてジャックオーランタン

を作っていたんです。

y2cq2my

その後アイルランド人がアメリカに渡りカブじゃなくてかぼちゃを

使い始めたんです。

これが広まりハロウィーンのジャックオーランタンと言えばかぼちゃ

って事になったんですね。

しかし現在でもスコットランド地方ではカブをくり抜いて

ジャックオーランタンを作っているそうです。

ハロウィン、かぼちゃの由来、起源ジャック・オー・ランタン③
そもそもハロウィンって何日?

10月に入るとメディアなどでハロウィーンの特集

などをよく見ますが、そもそもハロウィーンって何日だと思いますか?

それは、10月31日なんです。

実はハロウィーンとは古代ケルト人の1年の終わり、

つまり秋の収穫が終わり悪霊たちを追い出す祭りを

10月31日に行っていたのが始まりなんです。

ハロウィン、かぼちゃの由来、起源ジャック・オー・ランタン④
まとめ

かぼちゃのジャックオーランタン、

今では可愛いキャラクターですが、

昔は不気味なものだったんですね。