さつまいもって寒い時期に焼き芋ふかしいもなんてすると

とっても美味しいですよね。

でも高カロリーだしダイエット中だとちょっと敬遠してしまいますよね。

でも安心、実はさつまいもって高カロリーじゃないし

ダイエットに便秘解消に最適な野菜なんですよ。

他にも体に良い成分ぎっしりのさつまいも、紹介していきますね。

  1. さつまいもってどんな野菜?
  2. さつまいものカロリーは?
  3. さつまいもでダイエットってホント?
  4. さつまいもの成分

さつまいも、カロリーは?ダイエット、便秘に効くって本当?①
さつまいもってどんな野菜?

さつまいもは漢字で「薩摩芋」って書くぐらいですから

鹿児島が原産地って勘違いしそうですが、

実は南米のペルー付近が原産なんです。

南アメリカ大陸のペルーからフィリピンに伝わり、

それが中国を経由して15世紀ごろ沖縄の宮古島に伝来

したのが最初といわれています。

しかし宮古島に伝来したさつまいもは宮古島以外に伝わらず、

その後中国大陸から沖縄に入り、それを鹿児島に持ち込んで

「中国から来た唐いも~薩摩芋」って名前に変わって来たのです。

さつまいもは痩せた土地でも栽培でき飢饉に強い食物として重宝されてきました。

米よりも面積当たりの収穫できるカロリーが多いんです。

実際、西日本では薩摩芋が伝来して以来、人口が急激に増えています。

さつまいも、カロリーは?ダイエット、便秘に効くって本当?②
さつまいものカロリーは?

さつまいものカロリーは、100グラムあたり131キロカロリーとなっています。

他の食材と比べてみますと

ご飯が100グラムあたり168キロカロリー

食パンが100グラムあたり264キロカロリー

パスタが100グラムあたり148キロカロリー

となっています。

どうです、さつまいもってそんなに高カロリーってわけじゃないんですよ。

さつまいも、カロリーは?ダイエット、便秘に効くって本当?③
さつまいもでダイエットってホント?

一見太りそうなさつまいもですが実はカロリーだけ見ても

ご飯、食パン、パスタなどより実は低カロリーなんです。

しかも水溶性食物繊維を大量に含んでいるため

便秘解消、塩分の排出、満腹感など

ダイエット効果抜群ですよ。

さらに抗酸化作用、肌の若返り、疲労回復に効果があるビタミンC

炭水化物をエネルギーに変える作用があるビタミンB群

抗酸化作用があるビタミンE

これだけ見てもさつまいもってダイエットに最適だって事が

解っていただけますよね。

主食をさつまいもに置き換える「置き換えダイエット」がおすすめです。

さつまいも、カロリーは?ダイエット、便秘に効くって本当?④
さつまいもの成分

 

100 gあたりの栄養価
エネルギー559 kJ (134 kcal)
31.9 g
食物繊維2.2 g
0.2 g
1.2 g
ビタミン
ビタミンA相当量
(0%)

2 μg

チアミン (B1)
(10%)

0.11 mg

リボフラビン (B2)
(3%)

0.04 mg

ナイアシン (B3)
(5%)

0.8 mg

(18%)

0.90 mg

ビタミンB6
(20%)

0.26 mg

葉酸 (B9)
(12%)

49 μg

ビタミンB12
(0%)

(0) μg

ビタミンC
(35%)

29 mg

ビタミンD
(0%)

(0) μg

ビタミンE
(10%)

1.5 mg

ビタミンK
(0%)

(0) μg

ミネラル
ナトリウム
(1%)

11 mg

カリウム
(10%)

480 mg

カルシウム
(4%)

36 mg

マグネシウム
(7%)

24 mg

リン
(7%)

47 mg

鉄分
(5%)

0.6 mg

亜鉛
(2%)

0.2 mg

マンガン
(20%)

0.41 mg

セレン
(0%)

0 μg

他の成分
水分65.6 g